宇和海風鯛めし 八幡浜センチュリーホテルイトー

宇和海風鯛めし

愛媛の県魚「真鯛」の魅力を満喫

鯛めしと言えば、通常は鯛の身が入った炊き込みご飯を想像される方が多いと思います。しかし新鮮な真鯛に恵まれた愛媛県南予地方では、古来から違う鯛めしを食べていました。活きの良い刺身を卵を混ぜた醤油ベースの出汁に浸してから、炊き立てのご飯にかけてお召し上がり頂きます。

通常のご予約はもちろん、ネットでの宿泊予約やチェックイン後のルームサービスでもお召し上がり頂けます。


八幡浜センチュリーホテルイトー さつま 愛媛県南予地方の郷土料理

さつま汁

浜の男の手料理

妻を助ける「佐妻」という言葉が名称になったとされる、将に「男の郷土料理」白身魚を焼いて身をほぐした後に、すり鉢で味噌とよく混ぜ合わせます。すり鉢を逆さにして香ばしく焼いた後に、身を取った骨から作った出汁を入れてすりのばします。出来上がりに、キュウリやこんにゃくを入れます。

薬味としてはネギと共に陳皮(みかんの皮)を使うことが、世界に誇れる柑橘王国愛媛ならではのレシピ。

(事前にご予約をお願いいたします)

陳皮とネギをかけて彩りよく


八幡浜のソウルフード 八幡浜ちゃんぽん 八幡浜センチュリーホテルイトー

八幡浜ちゃんぽん

愛媛を代表するソウルフード

古くから八幡浜のソウルフードとして親しまれてきた八幡浜ちゃんぽん。もともと九州との交易が盛んだったことで伝わったとされています。現在も40店舗を超える八幡浜ちゃんぽん提供店がございます。

一般的に九州のちゃんぽんは豚骨ベースです。ところが八幡浜ちゃんぽんは鶏ガラや魚介で出汁を取ったアッサリ黄金色。そして麺は中太の中華麺で野菜たっぷりの具沢山です。

八幡浜ちゃんぽんを有名にすべく2006年に始まった「八幡浜ちゃんぽんプロジェクト」によって、今では愛媛を代表するB級グルメとなりました。

(▶ルームサービスでご注文頂けます。)


八幡浜のじゃこ天 八幡浜センチュリーホテルイトー

じゃこ天

カルシウムもたっぷりの郷土食

地物の小魚を骨ごとすり身にして揚げた水産練り製品。八幡浜では日常的に食べられ、ご飯のおかずとしても、お酒のおつまみとしても最高です。

今では「じゃこ天」という名称が一般的になりましたが、かつては八幡浜で「天ぷら」と言えばこれでした。

特にハランボ(ホタルじゃこ)やヒメチを使ったじゃこ天が上質で人気です。

(▶ルームサービスでご注文頂けます。)

ご宿泊プランメニュー

インターネットご夕食付プランで

ご予約頂けるメニューです

八幡浜センチュリーホテルイトー 宇和海 活き鯛めし

宇和海風鯛めし

愛媛県南予地方の郷土料理。新鮮な鯛の刺身を秘伝のたれに浸してからご飯にのせてお召し上がり下さい。

河豚づくし 八幡浜センチュリーホテルイトー 八幡浜

河豚づくし会席

八幡浜は河豚も名産!皮ざく・薄づくり・唐揚げ・てっちり・ひれ酒などの逸品をご堪能下さい。(冬季限定)

八幡浜満足セット 八幡浜センチュリーホテルイトー
鯛めし じゃこ天 八幡浜ちゃんぽん かま揚げしらす

八幡浜満足セット

宇和海風活き鯛めし・八幡浜ちゃんぽん・じゃこ天・宇和海産かま揚げしらすを一堂にお楽しみ下さい。

鱧 会席 八幡浜センチュリーホテルイトー

を味わう季節会席

日本有数の鱧の水揚げ量を誇る八幡浜。四季折々の鱧料理と共に旬の食材をを味わって頂く会席料理です

▶お食事付プラン予約はこちらから


当館は愛媛県が定めた感染症対策に順って対策を講じ「愛顔の安心飲食店」に認定されております

えひめ 愛顔の安心飲食飲食店
感染症対策を講じています
▶愛顔の安心飲食店サイト

【愛顔の安心飲食店認証制度】

愛媛県が定める感染症予防対策を講じている飲食店を愛媛県が認証し、県民及び県外の利用者に安心と信頼を提供するとともに、コロナ禍に立ち向かう飲食店を支援する認証制度です。

【感染対策マネジメントリーダー設置】

設置店舗の感染対策を主導する、ガイドラインの改訂や県の取組み等の情報を提供することで、感染対策の更なる質の向上と取り組みの継続を支援し、県民等が安心して飲食店を利用できる環境の整備を図る制度です